No.014 雑草と花は何が違う?

M@Nさんの疑問
 道端に生えている雑草。道端に生えている花。
 雑草と花は一体何が違うのでしょうか?

フレッシュワーズの回答
 まずは、雑草と花の意味について見直しましょう。

 ざっ‐そう【雑草】
 自然に生えるいろいろな草。
 また、農耕地で目的の栽培植物以外に生える草。
 たくましい生命力のたとえに使うことがある。
 「―が生い茂る」「―のように育つ」
 ―‐ぼうじょ【雑草防除】

 はな【花・華】
 種子植物の有性生殖にかかわる器官の総体。
 その各要素は葉の変形である花葉と、茎の変形である花軸から成る。
 花被(萼と花冠)は形・色とも多様で、合弁花・離弁花があり、全く花被を欠くもの(裸花)もある。
 雄しべ・雌しべのそろった花を両性花、いずれか一方を欠くものを単性花という。
 なお、俗にコケなどの生殖器官を花ということもある。万葉集5「青柳梅との―を折りかざし」
 特に、梅または桜の花。平安後期以降は桜の花。 春 。古今和歌集春「春やとき―や遅きと聞き分かん」。
 新古今和歌集春「吉野山―や盛りににほふらん」。
 仏に供える樒などの枝葉。
 ―が咲く
 ―と散る
 ―に嵐
 ―に風
 ―は折りたし梢は高し
 ―は桜木、人は武士
 ―は根に鳥は故巣に
 ―も恥じらう
 ―も実も有る
 ―より団子
 ―を折る
 ―を持たす
 ―をやる

 まとめると、雑草は天然の草。花は種子植物の有性生殖にかかわる器官の総体

 では、草と花は何が違うのか?
 草は、
木質があまり発達しないで軟らかい茎を有する植物
 つまり、
茎(幹)がやわらかいと草幹(茎)が堅いと木です

 植物にはさまざまな種類があります。
 維管束植物(種子植物・シダ植物)・コケ植物・藻類などのほか、菌類・細菌類、原生生物。
 この中の
維管束植物の中の種子植物を花といいます。

 雑草は自然に生えてる草をいうので、花も含みます

 上に書いたことを全てまとめると、「雑草は、自然に生えた花(種子植物)などの植物のことをいいます。

 ちなみに、幹の堅い草、すなわち木は、自然に生えてる場合雑木といいます。

 

since 2003/6/6

【雑学的疑問集へ戻る】
【TOPへ戻る】

inserted by FC2 system