No.099 綿菓子を作る機械の仕組みは?

シェルさんの疑問
 夏祭りに行ったとき、綿菓子の機械を見て、ふと疑問に思いました。
 あの機械でどのようにして綿菓子が作られているのでしょうか?

フレッシュワーズの回答
 綿菓子機の構造を簡単な図にしてみました。
 
 中央にあるのは「回転釜」というものです。
 回転釜の中にざらめを入れ、回転釜を下から熱することによって、ざらめは溶けます。
 回転釜はモーターにより回転するので、
 溶けたざらめは遠心力で回転釜の穴から出てきて、糸状になります。
 それを割り箸に巻きつけて完成です。

 ちなみに「ざらめ」とは「ざらめとう(粗目糖)」の略で、結晶が粗い砂糖のことです。

since 2004/8/22

【雑学的疑問集へ戻る】
【TOPへ戻る】

inserted by FC2 system